ドライアイを改善するなら

ドライアイというと、コンタクトレンズを使用している人に多い症状と聞いていましたので、コンタクトを使用していない私の場合はそういった症状が出ないものと思っていました。
でも、最近、目に違和感を抱いたり、見えにくいなど思うことも増え、ネットで調べてみるとどうもドライアイの症状に似ているようです。
そして、目が乾く症状だと思っていたのですが、涙や粘膜の異常で、目の表面がデコボコしてしまう症状だということもわかりました。
コンタクトレンズやメガネは日頃使っていませんのでそれが原因しているというのではないですが、毎日長時間仕事でパソコンを使っていますので、そういえば、目を動かしたり、瞬きをしている回数が減ってしまっているなと感じたものです。
こうした症状が毎日続くのはやはりつらいですし、できるだけ改善できるようにしたいと思っています。
パソコンを使う回数を減らすことは難しいですが、その他のテレビやゲーム、スマートフォンを利用する時間は少し減らしたり、目を休める工夫は必要だと感じています。
今までは市販の目薬で症状をごまかしていましたが、きちんと治療をすればかなり改善できるようですので、一度眼科で診察を受けてみようと思います。

新着記事一覧

包茎治療に必要なのはノウハウと技術を持ったクリニック

コボットが人気となっている要因について

患者思いのクリニックを選んで中絶を乗り切ろう

ハットトリックを利用して地域貢献を目指す

CATEGORY MENU